【カップル必見】羽田空港おすすめデートスポットまとめ【整備士直伝】

今回は、

悩んでる人

おすすめの空港デートスポットはどこ?
夜景やディナー、プラネタリウムなどのおすすめは?

期待してる人

無料で利用できるバスや駐車場があるの?!
ラウンジなど告白にピッタリな場所は?!

こういった悩みに、現役整備士が丁寧にお答えしていきます。

この記事を書いた人
✔︎ 現在、航空専門学校専門コース在学中
✔︎ 2020年3月航空整備士資格取得
✔︎ 大手航空整備会社内定
✔︎ 現役整備士

この記事を読んでいただくと
①空港に遊びに行きたくなります。
②滅多にない空港でのデートプランが作れます。
③気になる人や恋人と楽しい空港デートに行けます。



デートにおすすめの羽田空港とは

最近ではコロナウイルスの影響で思うように外出したり今まで通りのデートをしたりすることが難しいですよね。行き先を決めるのでさえも一苦労してませんか?

そんなみなさんにおすすめのデートスポットとして日本全国の数ある空港から羽田空港についてご紹介します。

日本の玄関口といえば羽田空港。どなたも一度は利用したことがあると思います。関東に住んでいる人ならアクセスしやすい空港ですよね。

羽田空港は東京都大田区にある空港で、「東京国際空港」というのが正式名称です。航空機の発着回数と旅客数は日本国内では最大です。世界的にも発着回数は4番目に多い空港です。

そんな羽田空港は1日中楽しめるデートスポットがたくさんあります。

おすすめスポット① ターミナル展望デッキ

羽田空港にはターミナルが第1~第3までありますが、それぞれの展望台は時間帯によって雰囲気が全く変わります。

デートのシーンに合わせて使い分けるのがおすすめです。

夕日でロマンティックに見るなら第1ターミナル展望デッキ

第1ターミナル展望デッキは、ターミナル6階屋上の2カ所にあります。向きが西向きなので夕日の時間帯になると、ロマンチックな風景で飛行機の離着陸を楽しむことができます。

外でランチや夜景を楽しむなら第2ターミナル展望デッキ

第2ターミナル展望デッキは、ターミナル5階部分の左右に広く展開しています。向きは東向きなので、晴れた日にはスカイツリーや東京湾と共に飛行機の離着陸が見られます。また、展望台にはベンチやテーブルがあるので外でちょっとした食べ物を食べながら飛行機を見るのもいいですね。

南側のデッキは「星屑のステージ」というイルミネーションが夜になると行われます。デッキに約4,000個のLED照明が埋め込まれていてとってもロマンティックです。



おすすめスポット② 人気グルメスポット

羽田空港に来たら人気のグルメをぜひとも堪能したいですよね。また、飛行機を見ながらコーヒーを一杯飲むなんて粋なことはしてみませんか?

空港を見渡しながら世界の料理を楽しめる「UPPER DECK TOKYO」

第2ターミナル3階にある「UPPER DECK TOKYO」は、開放的な空間に世界中の椅子やテーブルが並んでいて、世界の料理が楽しめるフードコートです。

うどんなどの気軽に楽しめる飲食店もあり、飲食物の持ち込みもOKです。また、ドイツワインが楽しめるワインバーもあり、ランチやディナーなどのシーンに合わせて利用することができます。

早朝出発でも利用できるカレーうどん専門店「cuud(クウド)」

第1ターミナル2階にある「cuud(クウド)」は、和風だしがベースでスパイスが効いている和洋折衷なカレーうどんをいただけるおしゃれなカレーうどん専門店です。

朝の5:30から営業しているので早朝出発や到着の方でも利用することができます。

季節の野菜を使用したトロミのあるスープに北海道産小麦100%の麺がよく絡む一品です。ぜひ味わってみて下さい。

飛行機が見られるカフェテラス「アミーチデルテ」

第2ターミナル5階にある「アミーチデルテ」は、展望台と同じフロアにあって座って飲み物を飲みながら飛行機を見ることができるカフェテリアです。

窓近くの席は人気が高くて、タイミングが合わないと座ることが難しいですが、窓の近くでなくても背の高い椅子が用意されているので、すぐに座りたい方はそちらをご利用してみて下さい。

メニューもコーヒーだけでなくパンケーキなどの軽食も多く、女性や子供が喜ぶこと間違いなしです。展望台にもすぐ行けるので、羽田空港に来た際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。



おすすめスポット③ 空港ならではのおもしろスポット

ここからは羽田空港ならではの国際線(第3)ターミナルのおすすめスポットを紹介します。

ただ、現在はコロナウイルスの影響により国際線ターミナルの利用は制限があり、国際線に乗ることは可能ですが、ターミナルエリアの閉鎖、ショップ・レストラン等は一部営業中止や営業時間短縮を行っているので、最新の情報を参考にしてご利用ください。

デートの記念にお願い事ができる「お祭り広場」

第3ターミナル5階の展望デッキをでてすぐの「お祭り広場」では、空港オリジナルの木札(絵馬みたいなもの)が自動販売機で販売されています。

ご利益があるのかは定かではありませんが、飛行機が空高く飛ぶように、願い事をしたら飛躍できるかもしれませんね。

デートの記念に二人の夢や願い事を書いてみるのもいいのではないでしょうか。

プラネタリウムで幻想的なひと時を。「PLANETARIUM Starry Cafe」

第3ターミナル5階の’’TKYO POP TOWN’’内にある「PLANETARIUM Starry Cafe」は、全国に美味しいコーヒーを提供する「カフェ&バー プロント」が運営するカフェとプラネタリウムが一体となっています。

もちろん、カフェがあるので食事をしながら星空を楽しめるのが魅力となっています。夜になるとバータイムに切り替わり、お酒も堪能することができます。雨の日でもデートにはぴったりの場所です。

おもてなしと和を感じる「江戸小路」

第3ターミナル4階には「江戸小路」と呼ばれる日本らしさをコンセプトにしたエリアが展開されています。日本の伝統的な食事を楽しんだり、和を感じる商品を買うことができます。

小路(こうじ)と言われるように、江戸がモチーフとなっている綺麗なお店が立ち並んでいますが、日本人が普通に遊びに行っても驚くほどです。外国人にもとても人気のエリアになっています。デートで訪れるにはうってつけですね。



羽田空港へのアクセス方法

羽田空港へのアクセスをご紹介します。様々なシーンやお住まいの地域からの利用しやすさに合わせて参考にしてみて下さい。

アクセス方法① 電車

羽田空港へ行くための方法として一番メジャーなのは電車です。

電車はモノレール京急線の二つがあります。

モノレールの場合、浜松町から約13分

京急線の場合、品川から約13分

どちらも所要時間は変わらず、どのターミナルへも行くことができます。

料金は以下の表をご覧ください。


羽田空港(第1~3ターミナル)までの料金
浜松町駅(モノレール)492円
品川駅(京急線)292円

アクセス方法② バス

アクセスの方法としてバスを利用することができます。バスは東京都内だけではなく、横浜、大宮、伊勢崎、成田、ディズニーなど関東各地に路線があります。時間帯も様々で、早朝の時間や夜に疲れてしまってもバスに乗りさえすれば座ったまま空港に行くことができます。

池袋駅西口〜羽田空港第1ターミナル間で値段は片道1,250円で、所要時間は約55分です。

ちなみに、空港までの無料送迎バスがあるホテルもあるのでそちらを利用するのもおすすめです。詳しくは以下の記事を参考にどうぞ。

アクセス方法③ 車

羽田空港に車で行く場合は、空港直結の駐車場を利用しましょう。

池袋駅からの所要時間は高速道路ありで約25分、高速道路なしで約55分です。

料金は、時間料金で150円/30分24時間毎最大料金で1,530円です。

支払い方法には現金の他にクレジットカードや電子マネーでの利用が可能です。

また、お得なことにマイレージ加算もあり、ANAカード・JALカードで精算するとマイルが2倍貯まります。

アクセス方法④ 飛行機

羽田空港はその名の通り空港なので、地上からだけだはなく空からも行くことができます。関東近辺以外に暮らしている人もお近くの空港から飛行機に乗って遊びに来てはいかがでしょうか。

飛行機の場合、料金や所要時間は利用する航空会社や空港によりますが、飛行機に乗って羽田空港を利用するからこそ、空港としての本当の価値を味わえるのかもしれません。



いかがでしょうか。

ご紹介しきれませんでしたが、羽田空港にはまだまだ魅力的なスポットはたくさんあります。ぜひ、みなさんも遊びに行ってみて下さい!

詳しい最新情報は羽田空港旅客ターミナルホームページをご覧ください。

また、羽田空港から飛行機に乗って全国の観光地にも訪れてみましょう!

以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。