【継続力】3日坊主でも続く「習慣化」のコツ【7選】

今回は、

悩んでる人

・何かを始めても3日坊主になってしまう…。
・いつも継続ができない…。
・習慣化のコツが知りたい!

こういった悩みに、現役航空整備士が丁寧にお答えしていきます。


この記事を書いた人
✔︎ 現役航空整備士
✔︎ 21歳副業ブロガー
✔︎ 元塾講師
✔︎ 7ヶ国語同時習得中マルチリンガル

この記事を読んでいただくと
①習慣化させるコツが分かります。
②継続のための知識とテクニックを身につけられます。
③やりたいことを継続させて習慣化できます。


3日坊主でも続く習慣化のコツ

何か新しいことを始めようとして、3日だけでやめてしまったなんて事ありませんか?

目標はいつもあるのに、そこに辿り着くまで継続ができないという人はたくさんいます。

そこで今回は、3日坊主でもできる「継続&習慣化のコツ」をご紹介していきます。

①朝起きてすぐにやる

多くの人は朝型か、夜型かでタイプが分かれますが、習慣化には「朝型」が向いています。

起きてすぐは、午後や夜に比べて意思が強い状態なので、行動に移しやすいです。

逆に夜にやろうとすると、日中の疲れが溜まっていて誘惑にも負けやすいので、いつもより少し早起きをして、朝に行動してみましょう。

健康的にもなれるのでとてもおすすめです。

集中力をより高めたい人は、音楽を聴くのも効果的ですよ👇


②週に4回以上やる

週に3回以下と、週に4回以上では、習慣化する確率が大きく変わってきます。

初めは少しずつから始めようと思って、週に2~3回程度で続けるなら、一度にやる量を調整して、週に4回やった方が継続力は上がります

習慣化は、「やる頻度」が重要になってくるので、自分のレベルに合わせてできる限り回数を上げていきましょう


③まわりに宣言する

自分の目標をまわりの友達やSNSなどで宣言してみましょう。

宣言することで、責任感義務感が生まれて、行動しなければならない立場に追われます。

目標だけでなく、「何をするのか」や、「進捗具合」も報告すると、より一層やめられない環境になるので、続けることができますよ!


④小さい目標を決める

まずは小さく始めないとムリです。

筋トレなら、最大限の80%を目標にする。

資格勉強なら、問題集を開いて解くことから始める。

人がモチベーションを保つには、前進する事による達成感が必要です。

できることから続ければ、気づいた時には習慣化させることができています。

目標は少しずつ上げていくようにしましょう。


⑤大きい目標も決める

小さい目標だけでは、本来の目的から離れてしまい、間違った努力をしてしまう可能性があります。

小さい目標を決める前には、必ず大きい目標も決めておいて、定期的に思い出すようにしてみましょう。

やる気がなくなってしまったり、目標からズレてしまっても、定期的に目標を確認すれば軌道修正しながら、継続させていくことができます。


⑥とにかく手間を減らす

挫折の大きな原因は、めんどくさくなってしまう事です。

極力、手間を省くことですぐに行動できるようになります。

ジムに通うことを習慣にしたいなら、用意を全てカバンにまとめておいたり、読書を習慣にしたいなら、本棚にしまわず机の上に開いて置いたり…。

とにかく「ラク」をすることで長く続けていきましょう


⑦目標を思い出せるようにする

目標をいつの間にか忘れてしまい、行動しなくなるパターンが多いです。

大きな目標も小さな目標も達成するまでは、継続させることが大切です。

いつでも目標を思い出せるように、スマホの待ち受けにしたり、紙に書いて壁に貼り付けたりして、常に意識を高く保ちましょう。


人気の自己啓発本を読んで、さらにレベルアップしたい方はこちら👇


いかがでしょうか。

皆さんも目標に向かって、楽しみながら継続して習慣化できるようになりましょう!

以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。