【効率化】時間を無駄にする人の特徴【7選】

今回は、

悩んでる人

・時間を無駄にしている人ってどんな人?
・もしかして自分も時間を無駄にしているの?
・時間を無駄にしないためにはどうすればいいの?

こういった悩みに、現役航空整備士が丁寧にお答えしていきます。


この記事を書いた人
✔︎ 現役航空整備士
✔︎ 21歳副業ブロガー
✔︎ 元塾講師
✔︎ 7ヶ国語同時習得中マルチリンガル
✔︎ SNSクリエーター

この記事を読んでいただくと
①時間を無駄にする人の特徴がわかります。
②時間を無駄にしないための行動が知れます。
③時間を大切に使えるようになります。


時間を無駄にする人の特徴 7選

あなたは時間にルーズですか?それとも、タイムマネジメントはしっかりやりますか?

計画的に行動している人や、お金を稼いでいる人ほど、時間管理は徹底的にやっています。

時間を無駄にしている人とは、どこが違うのでしょうか?

そこで今回は、『時間を無駄にする人の特徴』をご紹介します。


特徴1. 目標がない

時間を無駄にする人には、目標がないことが多いです。

あるいは、目標が曖昧ですね。

曖昧な目標だと、やるべきことや、やりたいことが明確になりません。

やりたいことがあるのに、目標として定まっていないのは、ただの願望や夢で終わってしまいます

具体的に目標を決めて、何をすれば良いのかを考えれば、自然と時間は無駄に過ぎていきませんよね。

進むべき道が決まっていれば、それだけで無駄な行動は減っていきますよ。


特徴2. 心配性すぎる

あなたは、心配なことがあって眠れないなんてことありますか?

日常の些細な心配事や、将来の不安、人間関係の悩みなど、人間は唯一と言っていいほど未来に怯えてしまう生き物です。

しかし、未来がどうなるかなんて誰にもわからないし、先のことを悩んでも仕方ありません

大事なのは、『今』何をするかですよ。


特徴3. 朝にダラダラしている

朝起きてからの2時間は、集中力が最も高い時間と言われています。

そんな朝に、SNSのチェックなどをして、ましてやYouTubeを見て、ダラダラ過ごす人はもったいないです。

スタートダッシュを決めるつもりで、勉強や運動など、何か前向きな行動をしてみてはいかがでしょうか?

1日の充実感は、朝で決まります。


行動力を身につけたい方は、こちらをどうぞ👇


特徴4. 他人のことばかり考える

あの人がどうとか、あいつは間違っているとか、周囲を気にしたり、誰かを批判したり、他人と自分を比較してしまったり。

そうすることで、やる気がモチベーションが格段に上がる人ならいいですが、ほとんどの人はそんなことありませんよね。

他人と比べてもしょうがないです。

他人と比べてる暇があるなら、まずは自分を第一に考えましょう。


特徴5. 『でも』『だって』が口癖

人間は、いつもできない理由や言い訳を考えてしまいます

考えること自体は悪いことではありませんが、後ろ向きな発想ばかりだといつまで経っても前に進めません。

できない理由や、やらない理由を考えるより、『成功させる工夫』を考えましょう。


特徴6. 隙間時間を無駄にしている

通勤中、食事中、待ち合わせまでの時間など、日常生活はスキマ時間の連続です。

5分や10分のスキマ時間でも、積み重ねれば大きな時間になることは誰にでもわかりますよね。

いつかやろうなんて思ってたら、いつまで経ってもできません

時間を無駄にしないためには、『何をするか』をあらかじめ決めておくといいですよ。


特徴7. 『時間がない』と思い込んでいる

時間がない人はいません。

むしろ、時間は皆平等に与えられています

やらなくていいことをしているか、効率が悪いかのどちらかです。

どれだけ忙しかったとしても、好きな人からデートに誘われたらどうにかしてでも時間を作りますよね?

時間がないのは錯覚です。

逆を言えば、工夫次第で時間はいくらでも作り出せます。


まとめ
『時間』は、皆平等に与えられている。

いかがでしょうか。

皆さんも、時間を有効活用してたくさん積み上げていきましょう!

以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。